トップページMEGA-denshi




-Reverse Engeneering- 様々な基板回路の解析と、それを超える設計の実現


 例えば純正部品が絶版になっている場合、その代替コピーがあるだけでも、救われる車両は少なくありません。しかし1から新たに設計して作るのであれば、純正性能を上回ることができれば、より一層新製品を開発する価値が高まる
と言えます。その為には純正部品がどのような構成になっているかを解析して正確に把握することが必要です。その上でそれと比較すれば、独自に新設計したものがどの点で優れているかを明確に説明することができます。

 車載、特に2輪の場合、防振防水等の目的から電子回路は埋められていることが多く、一般に外から見ることができません。ここではMEGA-denshi の技術で美しく露出させた数々の回路の中から鑑賞目的で artistic なカットを一部抜粋します。電子回路・電子部品の整然とした世界に、きっと魅せられることでしょう。

 CDI (exciter coil charge)
 JOG (3KJ)
 CDI (exciter coil charge)
 RG250EW-H (GJ21B)
 CDI (exciter coil charge)
 RG250EW (GJ21A) 

 CDI (exciter coil charge)
 KR250 (KR250A)
 CDI (exciter coil charge)
 RG250EW-3,4 (GJ21B)
 CDI (exciter coil charge)
 RG250EW (GJ21A) 

 ECU (engine)  CPU:RENESAS
 CBR250R (MC41)
   CDI (exciter coil charge)
 RG250EW (GJ21A) 





Copyright © MEGA-speed. All rights reserved